• こもれびスタッフ

4月のこもれび

こんにちは。

語学塾こもれびです。

本来ならば5月のイベント告知をしているところだったのですが、当面は再開の目処も立たないため、今回告知は致しません。


現在、語学塾こもれびでは当面の間一部授業を除いて授業の実施に関して、振替その他何らかの形で対応を行っております。


運営を続けて3年が過ぎましたが、こういった不測の事態も初めてのことでした。

誰かに勉強の”遅れ”を取らないように授業を行ったり、結局は試験で点数を取るようなことを教えることが求められる場では無い学びの場でありたいし、少なからずそういう場として認識されていたいと勝手ながら思ってましたが、今回の事態とそれに対する反応から見えてきたこともありました。


たくさんのことが出来なくなる期間である一方で、そのたくさんのことをしなくてよくなる期間でもあります。


先日とある生徒さんから、この機会に音読の練習をしてきたというお話を伺いました。

誰かに学習の習慣や意欲の維持・管理をされるわけでもなく、自ら、読みたいものを、やりたい時に、やりたい分だけやった。


まさにそうした学びに携わっていきたいと思う出来事でした。

いつものように、この場所に人が集まって学びを再開することが出来る日まで、しばらくは待ちます。

70回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

差異について

​ 「言語には差異しかない(Dans la langue il n’y a que des différences.)」 と言ったのはかの高名な言語学者ソシュールですが、そんなことを実感する出来事が、最近通い始めた自動車運転教習所でありました。 ニュースで話題になるくらいの大雨が降った六月のある日、僕は朝から教習所へ向かっていました。そんな雨にもかかわらず、その日は技能教習の第10回目(くらい)と

8月のイベントのお知らせ

こんにちは、語学塾こもれびです。 今回は、この場にて8月のイベントの告知をいたします。 ①「原文を味わってみる読書会」(主催:ことばの本屋こもれび) 21日(土)の19:30-21:30を予定しております。 詳細はPeatix ( https://commorebi-books.peatix.com/ )やTwitter( https://twitter.com/commorebi_books )