• こもれびスタッフ

捨て切れていなかった先入観




 引き続きの在宅勤務で、コツコツと仕事に打ち込んでいます。退勤という概念がないのでつい遅くまで仕事をしてしまいますが、電車に乗らなくなった途端ぱったりと風邪をひかなくなったので、健康は維持できています。


 そんな日々の勤務中、ラジオ代わりにCCTV(中国中央電視台)のインターネット放送を延々と流しています。WikipediaにあるCCTVに関する記事を見ると、まあいろいろ書いてあるわけですが、1日10時間近くリスニングができるので気にしないことにしています。

 そして!ただ毎日聞き流していただけで、ある日突然、口から中国語が勝手に!!……ということは残念ながら起こらず、道のりの険しさを痛感するばかりです。ただ、(おそらく広い国土に散らばる数多くの視聴者の便宜を考えて)ほとんどの放送に字幕が付いているので、聴きながら「あ、今、こう言ったかな?」と思って顔を上げるとその通りの字幕が出ている、ということが少しずつ増えて気がしていて、嬉しくはなります。


 それでですね、今回の記事のテーマは「反省」なのです。

 主に私はCCTVのニュースチャンネル(1日中ニュースを流している)を観るわけなのですが、そこではいろいろなニュースが流されているわけです。日本国内では取り上げられないニュースももちろんたくさんあります。そのニュースを観ながら、反省させられた、というお話です。


 外国語を学習する以上、もしその言語圏に対して何らかの偏見や先入観を持っていたならば、それらは捨て去るのが最低限の心構えだと思っています。少なくとも、私は私自身に対してそう言い聞かせてきました。

 さて、中国。中国という国は、日本から近いからこそ、人の往来も多く、COVID-19の拡大前は少し都心に行けば、容易に中国語を耳にすることができました。そして、その言葉を話す彼らの振る舞いを目にして眉をひそめる人もいたことでしょう。かく言う私も、以前はつい「うるさいなぁ」などと思ってしまっていました。

 ただ、そんな彼らの振る舞いは「国民性」が反映されたものなのか、そもそも「国民性」などというものは本当に存在するのか、一部の目立つ人間の行動様式を一般に当てはめてしまっているだけではないのか…等々、疑うべきことはたくさんあります。それに、彼らの言語を学び始めると、少しだけでも話している内容が分かるようになります。「うるさいなぁ」と思うのは、それがただの「意味をなさない音」として聞こえるからであって、多少なりとも意味が分かれば心持ちも変わってきます。そりゃもちろん、それぞれの言語特有の発音傾向などはあるでしょうが。


 と、ここまで偉そうなことを書いてきましたが、それでもやはり、先入観が捨て切れていなかったのです。そのことに、CCTVのニュースを観ていて気づかされました。

 最近中国では、高速道路の路肩を走行するという交通法違反や、飲酒運転が多く発生しているようです。ニュースチャンネルでは、「警察密着24時」のような感じで、そんな違反者を検挙する様子を放映していました。

 それを観た私は、つい、「ああ、中国でもちゃんと、交通法違反や飲酒運転を取り締まってるんだなぁ」などと思ってしまったのです。

 とかく、中国と言うと「みんなやりたい放題で、ルールやマナーなどあったものではない」といったようなイメージが流布しがちで、そういったものを極力排そうとしていたにもかかわらず、やはり心のどこかで、そのイメージにとらわれていたことが明らかになったということです。よく考えてみれば、交通ルールというのは、皆がそれを守らないと命が脅かされかねないがために定められているわけで、違反者は取り締まっているに決まっています。「ヒャッハー!俺たちがルールだぜ!」みたいな状況があちこちで見られるはずはないのです。それを、「中国も意外とちゃんとしてるんだなぁ」などと思うのは、あまりにもお粗末です。どれだけ無知蒙昧なんだ、という話です。

 そんなわけで、そんな自分に嫌気がさし、しばし呆然としてしまったのでした。


 今回は思わぬ形に明るみに出た自分の恥ずべき点ですが、絶対、これに限らずまだまだ、たくさんの偏見や先入観を抱いているはずです。なんとも恐ろしい。

 そんなわけで改めて、自分自身のことを厳しく監視しなければいけないな、と思ったのでした。


 最近は、そんな様子で日々を過ごしています。11月に入り、途端に寒くなってきました。どうぞ皆さま、暖かくしてお過ごしください。


(サムネイルの写真は、数年前に北京に行った時に撮った天壇の写真です。)

42回の閲覧

開校時間

平日 18:00~21:30

所在地

〒185-0012 東京都国分寺市本町2-22-2第一鴨下ビル201

代表者

田邉 優

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

​© 2018-2020 語学塾こもれび 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now