• こもれびスタッフ

ココロウゴク

最終更新: 2018年6月29日

今22歳の私ですが、

15歳の時、当時中学3年生

全校集会で校長先生が言った言葉を

7年経った今でも覚えています。


「Knowledge is Power. 知は力なり。

 皆さん、一生懸命勉学に励んで、知識をつけて下さい。」


今でも覚えています。

なぜだろうか。


校長先生の言葉を聞いた時、感じたことがあります。

「おお、いきなり英語きた」

「知は力なりか、なるほど」

「え、でも本当にそうかなあ」

大体こんな感じ。


不思議なのは、

覚えようとしても覚えられないことがある反面、

意図せずいつまでも記憶に残っていることもあるということです。


特に頭で記憶しようとしたわけではないのです。


話は変わりますが、

皆さんは何年も前のことで、

今でも覚えていることはないでしょうか。


何か思い返してみてほしいのです。

「◯◯が楽しかったなー」

「◯◯は悔しかったな」


嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと、驚いたこと、怖かったこと、疑問に思ったこと…


色々あると思いますが、

もしかして今でも思い返せることって


「アタマ」ではなく、

「ココロ」が覚えてるのではないでしょうか。


話を戻します。

今回お話ししたいのは、「Knowledge is Power」の是非ではなくて、

なぜ何年も前のことを今でも覚えているかということなんです。


当時の状況をもう一度振り返ります。

「おお、いきなり英語きた」…驚き

「知は力なりか、なるほど」…感動

「え、でも本当にそうかなあ」…疑問


15歳の田邉少年のココロは、

校長先生の「Knowledge is Power」発言によって、

こんなにも揺さぶられたのです。


日本語では「暗記」という言葉を、

英語では「learn by heart」と表現することがあります。


直訳すると「心で学ぶ」

でしょうか。


「ココロ」が、


覚えているのかな。


ココロオドル

https://m.youtube.com/watch?v=X8W_BPR-sMc

0回の閲覧

開校時間

火~金 16:00~21:30

所在地

〒185-0012 東京都国分寺市本町2-22-2第一鴨下ビル201

代表者

田邉 優

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

​© 2018-2020 語学塾こもれび 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now